edishカーボンニュートラル(edish CN)販売開始

2022年8月以降、丸紅株式会社は、原料調達・製造工程におけるCO2排出量をゼロにした「edishカーボンニュートラル (以下、edish CN)」の試験販売を開始します。

edishの調達・製造工程におけるCO2排出量をゼロするにあたり、日本初のバイオ炭由来のJ-クレジット(*)を活用しました。本クレジットは、CO2を固定したバイオ炭を農地に撒き、土壌に固定した時の排出削減量をJ-クレジット制度認証委員会が2022 年6 月30 日に国内で初めて認証したものです。様々なカーボンクレジットが存在しますが、edishに近しい農業系由来のものを活用し、edishの循環ストーリー構築に寄与していきます。

また使用済みのedishをバイオ炭とし、農地に埋めることで再度Jクレジット化することも検討中です。今後の実証実験に関しては随時皆様にお知らせするようにいたします。

<edish CNの特徴>

  • 製品としては通常のedishと相違ございません。
  • 価格は通常edishに比べ5円/枚(edish deep, flatの場合)プラスとなります。

 

(*) バイオ炭 : 燃焼しない水準に管理された酸素濃度の下、350℃超の温度でバイオマスを加熱して作られる固形物であり、土壌への炭素貯留効果とともに土壌の通水性を改善する効果が認められている土壌改良資材。(引用:2019年改良IPCCガイドライン)